「反復性片頭痛の予防に鍼治療が有効」の研究報告

英国の代表的な医学雑誌、BMJ誌2020年3月26日号に掲載された「反復性片頭痛の予防に鍼治療が有効」の研究論文の紹介。
“Manual Acupuncture Versus Sham Acupuncture and Usual Care for Prophylaxis of Episodic Migraine Without Aura: Multicentre, Randomised Clinical Trial”

「反復性片頭痛の予防に鍼治療が有効」のページにリンク

以下、概要。詳しくは、原著をご覧ください。
前兆のない反復性片頭痛の予防において、マニュアル鍼治療は偽(sham)鍼治療や通常治療に比べ、片頭痛の発現日数や発作回数を抑制することが、中国・華中科技大学のShabei Xu氏らの検討で示された。

関連記事

  1. worldnews

    慢性閉塞性肺疾患(COPD)に対する鍼治療

  2. worldnews

    微小突起マイクロコーンによる痛み緩和の神経性機序について

  3. water pollution

    埼玉県内河川における浸透性殺虫剤の汚染実態ーネオニコチノイド…