「新型コロナウイルス感染症への治療法として、はり治療や漢方薬などを用いた中国伝統の中医学の有効性」についての記事

2020年4月22日発行の東京新聞夕刊に掲載された、「新型コロナ治療 習政権奨励、はりや漢方薬「有効」 国策で推進、科学的評価は難しく」の記事の紹介。

「新型コロナ治療 習政権奨励、はりや漢方薬「有効」 国策で推進、科学的評価は難しく」2020年4月22日夕刊のページにリンク

以下、概要。詳しくは、URLをご覧ください。
新型コロナウイルス感染症の治療に、はりや漢方薬「有効」と中国の習近平政権が奨励している。
背景には、伝統文化を礼賛して愛国心の発揚につなげようとする習近平政権の方針がある。

北京中医薬大学の王偉副校長は4/17、国務院での記者会見で、「『清肺排毒湯』は新型ウイルスの特効薬だと考えている。国内外の研究者がほかの治療方法と比較研究することを歓迎する」、「90%以上の患者で炎症抑制などの効果があった」と強調。

また、中医学の専門家である劉力紅医師が、2月下旬~3月下旬、ボランティアとして湖北省武漢市を訪れ、感染者らの治療を行った。
劉力紅医師は、「はりは効果が非常に大きくて早い。胸の苦しさが改善または全快し、呼吸困難にも効果が得られた。ワクチンや特効薬がないため、(西洋医学で)治療ができないまま1カ月も入院していた患者もいたが、はりを打ってからすぐに改善した」と語っている。

関連記事

  1. worldnews

    How does acupuncture work? fro…

  2. public health

    被災地の方向け、感染症対策及び水害対策について

  3. us drug

    薬物中毒が広がるアメリカの現状と鍼治療