【論文紹介】顔面皮膚のエラストマーローラー刺激が自律神経活動に及ぼす影響

Clinical Autonomic Researchの2018年11月号29巻1号に掲載された「Effects of elastomer roller stimulation of facial skin on autonomic nervous activity」の研究論文の紹介。
日本語訳:「顔面皮膚のエラストマーローラー刺激が自律神経活動に及ぼす影響」

「Effects of elastomer roller stimulation of facial skin on autonomic nervous activity」のページにリンク

グーグル翻訳等で翻訳してご確認願います。

Clinical Autonomic Research は、隔月発行の査読付き国際生物医学ジャーナルで、自律神経系とその障害に関連するあらゆる側面に関する高品質の独自の研究とレビューを公開しています。

ご参考まで。

関連記事

  1. research

    【疫学研究】「児童・生徒(6~15才)の化学物質過敏症様症状…

  2. constipation

    非侵襲性の微細突起による皮膚刺激が大学生の便秘に及ぼす影響

  3. research

    「ストレスマネジメントのためのツボ刺激について」の研究報告

  1. Agricultural chemicals

    2022.08.28

    【Important】What is Neonicoti…

  2. insecticide

    2022.08.27

    【重要】ネオニコチノイド系農薬問題とは?(日本語版)

  3. seminar

    2022.08.16

    【参考】「浸透性農薬〈ネオニコチノイド〉はヒトにとって安…

  4. 2022.08.13

    【論文紹介】顔面皮膚のエラストマーローラー刺激が自律神経…

  5. article

    2022.08.13

    【論文紹介】 低レベル光照射と微小突起機械的皮膚刺激によ…

  1. insecticide

    2022.07.28

    【参考】TBS 報道特集「ネオニコ系農薬 人への影響は」…

  2. law

    2020.07.25

    【再掲】鍼灸は「医業」の一部である ~鍼灸、井穴刺絡の法…

  3. worldnews

    2019.07.09

    【原著】微小突起マイクロコーンによる痛み緩和の神経性機序…

  4. article

    2019.05.28

    【疫学研究】児童・生徒(6~15才)の化学物質過敏症様症…

  5. us drug

    2018.03.07

    薬物中毒が広がるアメリカの現状と鍼治療

篠ノ井はり灸院

TEL. 090-6039-4189(遠隔対応のみ)

電話予約受付時間(遠隔対応時間)
原則、毎週土曜 9:00-12:00
その他時間は、留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールフォームにてお尋ねください