遠隔対応(技術指導等)の内容と費用についてAbout Remote Consultation with technical advise

online consultation

電話やオンライン等による遠隔対応(技術指導等)とセルフケアでずっと痛みと心身のケアをする

 「遠隔対応(技術指導等)」では、電話やオンライン等を用いて、患者様の症状やお悩みをお聞きし、院長の京都大学大学院の研究から得た最新の知見や科学的根拠に基づく医療情報から、様々な角度で病気の原因を探り、症状に最適な治療方法の助言を行います。また、最新の医療用マイクロコーン「ハペパッチ」等を用いた技術指導や貼付場所の指示、生活習慣改善方法などをご提案致し、患者様ご自身による「セルフケア」の指導・助言も行います。

遠隔対応(技術指導等)の利点

 「遠隔対応(技術指導等)」は、2019年6月より開始し、現在では日本国内だけでなく、イギリスやフランスなどの先進国をはじめとした諸外国で、赤ちゃんからご高齢者の方まで幅広い年代の方に利用されています。(日本語・英語の2言語対応)

  • 便利! 患者様のご希望の手段(電話やオンライン等)で、遠隔による「技術指導等」が受けられます
  • 楽に! 最新の医療用マイクロコーン「ハペパッチ」等を用いた技術指導や貼付場所の指示、生活習慣改善方法などをご提案し、生活の質(QOL)の改善に繋げられます
  • 分かりやすく! 院長の京都大学大学院の研究から得た最新の知見や科学的根拠に基づく医療情報に基づき、症状に最適な治療方法の助言を受けられます
  • 続く! 患者様ご自身による「セルフケア」の指導・助言を受けられ、自宅や職場や電車の中、いつでもあなた自身のペースでケア出来ます

 「ハペパッチ」は、皮膚を傷つけず、薬効成分が含まれない、アレルギー性の低いシリコン製パッチを、痛みの部位や経穴(ツボ)に貼るだけなので、どなたでも安心・安全にご利用して頂けます。シリコンの優しく、気持ちの良い弾力が、連続して刺激を送り続けるので、継続的に患部をケアすることが出来、神経の興奮状態を抑えて、痛みやしびれ、心身の緊張を緩和し、生活の質(QOL)の向上に繋げることを期待できます。

遠隔対応(技術指導等)を受けるために(2024年4月13日現在)

  • 当院は、電話やメール、オンライン等による遠隔対応(技術指導等)をせずに「ハペパッチ」等の器具のみの販売は致しません。理由は、「ハペパッチ」は、皮膚を傷つけず、薬効成分が含まれない、アレルギー性の低い安心・安全の器具ですが、かゆみや発赤等の副作用が生じる可能性や間違った使い方をされるケースがあり、患者様が、器具の使用方法や特徴を理解しないまま利用することは、患者様にとって不利益を生じる可能性があるためです。
    ただし、既に遠隔対応(技術指導等)を受けた経験がある方、当院に通院している方(していた方)は、「ハペパッチ」等の器具のみの注文が可能です。何卒、ご理解ご了承願います。

  • 医療用マイクロコーン「ハペパッチ」の詳しい内容を知る

予約から当日までの流れ
  • 予約方法
  • お支払い方法
  • 器具の発送と受取
  • 予約日当日

院長との相談

 遠隔対応(技術指導等)のご希望および「ハペパッチ」など購入希望の方は、当院に電話、ショートメール(SMS)もしくは「問い合わせフォーム」から連絡願います。
※出来るだけ以下の「問い合わせフォーム」(お問い合わせ・ご予約)からご連絡願います。(現在、京都大学大学院での研究活動等による多忙のため)

    • 連絡先:篠ノ井はり灸院

    「問い合わせフォーム」(お問い合わせ・ご予約)

    電話:090-6039-4189(海外からは+81-90-6039-4189) ※電話代は患者様でご負担願います
    電話受付日時:毎月1回指定の土曜日 午前9時~正午(日本時間,JST) 2022年10月22日現在
    ※具体的な電話受付日時は、以下のページをご覧ください。
    「当院のお知らせ」のページを見る
    ※「電話予約受付日のお知らせ」もしくは、「診療日カレンダー」でご確認ください。なお、日にちにより時間の変更がある場合がございますので、ご理解ご了承願います。

    ※その他時間は、当院の電話番号(090-6039-4189)にショートメール(SMS)を送信、もしくは、「問い合わせフォーム」(お問い合わせ・ご予約)からご連絡願います。

    ※問い合わせフォームは、24時間受け付けますが、当院からの返信は、概ね3日以内となります。なお、ショートメール(SMS)への返信は、院長の京都大学大学院の研究等の多忙のため、大幅に時間がかかる可能性があることをご理解ご承知ください。

    ・電話、ショートメール(SMS)で連絡される場合
    ※以下の1~10の内容をお知らせください。
    ——————–↓↓ここから↓↓——————–
    1. お名前:
    2. ふりがな:
    3. ご連絡先:
    4. 郵便番号:
    5. ご住所:
    6. ご年齢:
    7. ご希望個数(必要個数)※必要がない項目は、削除してください。
     ハペパッチS:○箱  
     ハペパッチ:○箱
     ツボスティック:○本

    8. お支払い方法:「ゆうちょ銀行への口座振込」もしくは、「代金引換郵便」

    9. ご希望の指導方法:電話・メール・オンラインのいずれか
    ※「メール」で指導ご希望の場合、患者様とのやり取りは、概ね2往復です。

    10. 遠隔対応(技術指導等)の希望日時:原則、「土曜日」の午前9時~正午まで(日本時間)の時間帯
    ※この時間帯以外のご希望の方は、当院までご相談ください。
    →指導方法を「電話」もしくは「オンライン」をご希望の方は、以下をご記入ください。

    ※「電話」もしくは「オンライン」で指導ご希望の場合
    ・希望日時(第1希望から第3希望まで記載、時間に幅をもって記載して頂けると助かります)
    (例):◯月◯日(土)午前9時~10時(日本時間)※初回の所要時間は約30~40分程度
    第1希望:
    第2希望:
    第3希望:
    ——————–↑↑ここまで↑↑——————–

  • 決済手段について

     代金引換郵便以外、代金の入金が確認され次第、器具を発送し、到着後に遠隔対応(技術指導等)を行います。
    なお、初回の方は先払い、2回目以降の方(再診患者様)は、後払いも可能です。

    ○お支払い方法は、以下の2つからお選びください
    1. ゆうちょ銀行への口座振込
    2. 代金引換郵便

    1. ゆうちょ銀行への振込の場合(お振込手数料は、ご負担願います)
    ・ゆうちょ銀行以外から振込の場合
    ゆうちょ銀行(金融機関コード9900)
    店名 059(ゼロゴキュウ)
    当座預金 口座番号 0101327
    口座名称 シノノイハリキュウイン

    ・ゆうちょ銀行口座間の振替の場合
    口座記号番号 00550-4-101327
    口座名称 シノノイハリキュウイン

    2. 代金引換郵便の場合(日本郵便株式会社による配達)
    器具受け取り時に、配達員に、代金をお支払いください。詳しい内訳は、このページの「遠隔対応(技術指導等)にかかる費用」の項目をご覧ください。

    ご登録住所にお届け

     入金確認後、「ハペパッチ」等の器具を予約時に教えて頂いた住所にお送り致します(海外発送の場合は、器具が届いた後に日時の予約お願いします)。原則、予約日時の3日前までには、お手元にお届け致します。

    利用・技術指導等を受けるにあたって

     予約日時になりましたら、オンラインの方は、予約メールに従い、「パソコン(スマートフォン)」で、ウェブブラウザーを開いてお待ちください。電話の方は、院長から患者様へ連絡先の「電話番号」に電話します。当日の状況により、予約時刻に遅れて開始となる場合もあります。その際は事前に連絡致します。

    ※2回目以降、遠隔対応(技術指導等)を必要とされない場合は、「ハペパッチ」等の器具のみの郵送対応も可能です(海外からの方も同様の対応です)

    利用上の注意点

    • 遠隔対応(技術指導等)に必要な器具「スマートフォン・タブレット・パソコン(カメラやマイクの機能がない場合はWEBカメラ、マイク)等は、患者様ご自身でご用意願います。

    • 遠隔対応(技術指導等)の際の通信費用(オンライン・メール、電話は電話通話料負担金)は、患者様のご負担になります。ご了承ください。

    • オンラインによる遠隔対応(技術指導等)をご希望の場合、オンラインシステムは、日本トータルシステム株式会社様提供のV-SESSION(ブイセッション)を利用します。PCやスマートフォンのウェブブラウザーだけで利用でき、映像や音声はP2P通信で暗号化されます。患者様はメールアドレスを持っていれば、特に会員登録せずに利用できます。
      ※V-SESSION(ブイセッション)のサイトへアクセス

    遠隔対応(技術指導等)にかかる費用(2024年2月1日現在)

    ・すべて保険外(自由診療)になります。各種健康保険は、利用できません。

    (例)費用目安:初めての遠隔対応(技術指導等)の場合:合計6,470円(内訳:技術指導料(約30分、オンライン)3,750円、ハペパッチ20枚2,200円、レターパックプラス送料520円)

    項目 価格(10%税込)
    技術指導料(初回、約30分) ※電話・メール・オンラインのいずれか 3,750円
    技術指導料(二回目以降、約20分) ※電話・メール・オンラインのいずれか 2,500円
    電話通話料負担金 ※電話での技術指導をご希望の方のみ 750円
    ハペパッチS(旧ソフトピソマ)もしくは、ハペパッチ 20枚(初めての方限定) 2,200円
    ハペパッチS(旧ソフトピソマ)もしくは、ハペパッチ 1箱(40枚) 4,400円
    ツボスティック(初回で、ハペパッチS等の購入時) 450円
    ハペロールI型(アイ型/一軸タイプ))1本
    主な用途:お肌のケア・美容・足の攣り予防・ 夜泣きの鎮静等
    15,430円
    ハペロールV型(ブイ型/二軸タイプ)1本
    主な用途:大腿部(太もも)~下肢部(足)の痛みの緩和、足の攣り予防・ 夜泣きの鎮静等
    26,400円
    ハペシート フリーM (20×10cm) 1枚 *ネット包帯付き
    主な用途:眼精疲労(両眼)、肘の痛みの緩和等
    6,600円
    ハペシート フリーL (30×10cm) 1枚 *ネット包帯付き
    主な用途:肩・腰・肘の痛みの緩和等
    9,900円
    首に巻く ハペシートMサイズ(60cm×5cm) 1枚
    主な用途:首・肩・肘の痛みの緩和等
    15,500円
    首に巻く ハペシートLサイズ(100cm×5cm) 1枚
    主な用途:首・肩・腰・膝の痛みの緩和等
    24,500円
    送料:国内発送の場合(日本郵便「レターパック」か「佐川急便」を選択可能)
    レターパックプラス(対面受取・追跡可能・損害補償なし
    ※ハペパッチのみのご注文なら8箱まで入ります
    520円
    佐川急便(対面受取・追跡可能・30万円まで損害補償あり 660円(60サイズ・本州)
    日本国内でのお支払い方法(振込の場合)
    ゆうちょ銀行への振込手数料(料金払込人負担) 152円(5万円未満の場合)
    ゆうちょ銀行への振込手数料(ゆうちょダイレクト扱い) 無料(月5回まで:無料の場合)
    日本国内でのお支払い方法(代金引換郵便の場合)
    簡易書留(対面受取・追跡可能・5万円迄損害補償あり) 140円~(定形外郵便代(従量制))+350円(書留代)+493円(代金引換手数料、商品代金5万円未満)
    送料:海外発送の場合
    小形包装物(航空便)もしくは、EMS(国際スピード郵便)
    ※2023年10月1日現在、日本郵便の国際eパケットサービスの受け入れ拒否の国が多く、利用できませんので、代替手段としてEMSの利用を検討願います。
    詳細は、日本郵便国際郵便サイトをご確認ください。
    発送先の国により異なりますので、ご注文前に当院にご連絡ください。
    例)お届け先が英国の場合
    小形包装物(航空便):1,150円(内訳:690円(2kgまで)+460円(書留代)到着まで約10日・対面受取・追跡可能・6千円迄損害補償あり

    EMS(国際スピード郵便):3,150円(200gまで)到着まで約6日・対面受取・追跡可能・2万円迄損害補償あり)
    ※詳細は、米国等宛て国際郵便物の引受可否(日本郵便)ご覧ください。

    海外からのお支払い方法
    患者様の現地通貨(例:英ポンド)から日本円への交換にて、当院指定の銀行口座にお支払い頂きます。 海外からの送金は、ワイズ(旧トランスファーワイズ)がお得だと思います

    注意点

    • 送付手段は、国内発送は、日本郵便「レターパックプラス」もしくは佐川急便「飛脚宅配便」となります。
      なお、海外発送も行っておりますが、国により送料が異なりますので、ご注文前に当院まで事前にご連絡願います。また、海外送金の際は、ハペパッチ等の器具の代金および送料の費用は、患者様の現地通貨から日本円への交換にてお支払い頂きます。
    • 2回目以降(再診)も問診や遠隔対応(技術指導等)をご希望の場合、上記の「技術指導料」が必要となります。
    • ご不明な点などがございましたら、以下の「問い合わせフォーム」よりご連絡願います。
    • 「問い合わせフォーム」(お問い合わせ・ご予約)

    診療日カレンダー

    篠ノ井はり灸院

    TEL. +81-(0)90-6039-4189(電話予約受付日)

    電話予約受付時間(電話が繋がる日)
    毎月指定の土曜 午前9時~正午 日本時間(JST)(2022.10.22現在)
    ※その他時間は、上記電話番号にショートメール(SMS)を送信、もしくは、メニュー内の「問い合わせフォーム」にてお尋ねください