薬物中毒が広がるアメリカの現状と鍼治療

2018.02.20 Washington Post(ワシントンポスト)

オピオイド危機の背後に強力な鎮痛剤の代替として、鍼治療が患者や医師に受け入れられているとワシントンポスト紙のサイトで紹介しています。

アメリカでは、術後の激しい痛みなどには、これまで麻薬系の鎮痛薬が処方されてきましたが、オピオイドの乱用で、昨年10月にトランプ大統領が、公衆衛生の非常事態を宣言する程、アメリカでは、薬物中毒が大問題になっています。

us drug

記事では、鍼灸治療は、長い間、偽科学として批判され、依然として多くの医療専門家によって疑問が呈されているが、現在、患者や医師によってますます受け入れられており、時にはオピオイド危機の背後にある強力な鎮痛剤に代わるものとして受け入れられていると、述べられています。その部分を引用します。

Although long derided as pseudoscience and still questioned by many medical experts, acupuncture is increasingly being embraced by patients and doctors,sometimes as an alternative to the powerful painkillers behind thenation’s opioid crisis.

記事の一部を要約しました。

●最近の調査によると、軍の病院や他の治療センターの3分の2が鍼治療を提供している。

●政府の調査では、米国の67人のうち1人が毎年鍼灸を受けているという。

●研究は、続けているが、鍼治療の保険範囲は拡大し続けている。カリフォルニア州、マサチューセッツ州、オレゴン州、ロードアイランド州は、メディケイド保険プログラムを通じて、痛みに対する鍼治療費を支払っている。また、マサチューセッツ州とオレゴン州では、薬物乱用の治療として鍼灸治療を行っている。

●連邦の研究者は、「鍼治療は患者が痛みをコントロールするのに役立つという良いエビデンスがある」と述べ、鍼治療の利点については控えめであり、より多くの研究が必要であると述べています。

西洋医学の良さと鍼灸治療をうまく組み合わせた新しい治療法が出てくることに期待しましょう。
 
痛みの治療には、様々な治療がありますが、鍼灸治療をやったことが無い方は、試してみるのもひとつの選択ですね。
 
今回の記事の詳細については「ワシントンポスト」のサイトをご参照ください。

◆Washington Post
※Stuck in an opioids crisis, officials turn to acupuncture

関連記事

  1. worldnews

    How does acupuncture work? fro…

  2. worldnews

    「新型コロナウイルス感染症への治療法として、はり治療や漢方薬…

  1. Agricultural chemicals

    2022.08.28

    【Important】What is Neonicoti…

  2. insecticide

    2022.08.27

    【重要】ネオニコチノイド系農薬問題とは?(日本語版)

  3. seminar

    2022.08.16

    【参考】「浸透性農薬〈ネオニコチノイド〉はヒトにとって安…

  4. 2022.08.13

    【論文紹介】顔面皮膚のエラストマーローラー刺激が自律神経…

  5. article

    2022.08.13

    【論文紹介】 低レベル光照射と微小突起機械的皮膚刺激によ…

  1. insecticide

    2022.07.28

    【参考】TBS 報道特集「ネオニコ系農薬 人への影響は」…

  2. law

    2020.07.25

    【再掲】鍼灸は「医業」の一部である ~鍼灸、井穴刺絡の法…

  3. worldnews

    2019.07.09

    【原著】微小突起マイクロコーンによる痛み緩和の神経性機序…

  4. article

    2019.05.28

    【疫学研究】児童・生徒(6~15才)の化学物質過敏症様症…

  5. us drug

    2018.03.07

    薬物中毒が広がるアメリカの現状と鍼治療

篠ノ井はり灸院

TEL. 090-6039-4189(遠隔対応のみ)

電話予約受付時間(遠隔対応時間)
原則、毎週土曜 9:00-12:00
その他時間は、留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールフォームにてお尋ねください