7/7-7/8 第27回 日本臨床環境医学会学術集会開催のお知らせ

2018年7月7日(土)~7月8日(日)に第27回日本臨床環境医学会学術集会が、三重大学 環境・情報科学館にて開催されます。
テーマ「トータルヘルス社会の実現に向けて」となっており、大会長の今井奈妙先生(三重大学大学院医学系研究科教授)が、大会運営に際し、とてもきめ細かい様々な配慮をしてくださっています。

個人的に興味があるのは、学術情報交換会での、オーガニック食材を使った夕食です。
オーガニック食材を使った夕食は、学会初の試みとなっており、大変楽しみです。

学術集会には、専門家の方以外にも一般の方も参加できますので、ご興味ある方は是非お越しください。
なお、7月8日(日)の市民公開シンポジウムは、無料となっています。

なお、当学会には、化学物質過敏症の患者様が参加されます。
化学物質過敏症の患者様には、嗅覚過敏の症状を持たれる方も多いため、香水、整髪料、香りの強い化粧品などのご使用を控えた上でご参加くださいますようお願い申し上げます。

  • 日時:2018年7月7日(土)~7月8日(日)
  • 場所:三重大学 環境・情報科学館
  • 学術集会参加費(非会員):14,000円(学生7,000円)
  • 学術情報交換会費:6,000円

詳細につきましては、学術大会ホームページをご覧ください。

関連記事

  1. presentation

    【再掲】6/22-23 第28回 日本臨床環境医学会学術集会…

  2. seminar

    【講演】TEDでマリアネイラ博士”This is…

  3. presentation

    5/27 井穴刺絡意見交換会開催のお知らせ

  1. 2024.03.20

    【参考資料】あなたの頭痛のもとは首の痛みかも、予防や治療…

  2. research

    2024.03.19

    【参考資料】市民団体の「香害」に関する実証実験(週刊金曜…

  3. 2024.03.19

    【参考資料】もはや「配慮」のレベルではない日本の「香害」…

  4. worldnews

    2024.03.17

    【論文紹介】シックハウス症候群、化学物質過敏症および電磁…

  5. research

    2024.03.17

    【論文紹介】化学物質過敏症に対する科学と政策の役割

  1. insecticide

    2022.07.28

    【参考資料】TBS 報道特集「ネオニコ系農薬 人への影響…

  2. law

    2020.07.25

    【講演】鍼灸は「医業」の一部である ~鍼灸、井穴刺絡の法…

  3. worldnews

    2019.07.09

    【論文紹介】微小突起マイクロコーンによる筋疲労の予防と回…

  4. article

    2019.05.28

    【論文紹介】児童・生徒(6~15才)の化学物質過敏症様症…

  5. us drug

    2018.03.07

    【記事紹介】薬物中毒が広がるアメリカの現状と鍼治療

篠ノ井はり灸院

TEL. 090-6039-4189(電話予約受付日)

電話予約受付時間(電話が繋がる日)
毎月指定の土曜 午前9時~正午 日本時間(JST)(2022.10.22現在)
※その他時間は、上記電話番号にショートメール(SMS)を送信、もしくは、メニュー内の「問い合わせフォーム」にてお尋ねください