被災地の方向け、感染症対策及び水害対策について

このたびの台風19号により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

令和元年台風19号の災害により、長野県含め、広大な地域において、甚大な被害を受けております。
当院がある篠ノ井地区でも、浸水被害等があり、復旧するまでに相当な時間がかかると見込まれています。

既に当院twitterで、掲載しておりますが、改めて、感染症対策及び水害対策についてまとめました。
ご活用いただければ幸いです。

1.「水害にあったときに」浸水被害からの生活再建の手引き
水が引いた被災地では、今後どうすれば良いのか、阪神・淡路大震災をきっかけに全国の災害関連NPOなどが結成した団体が作ったマニュアルです。
特に感染症対策について詳しく書かれている、冊子版(32ページ)もあります。

2.「家庭で役立つ防災」
国土交通省が作成した冊子で、家庭で出来る被害軽減の方法をまとめてあり、大変分かりやすいです。
浸水対策、地震対策など項目別に分けて解説されています。特に簡易土のうの作り方は、土のうがない状況でも作れ、大変役に立つ情報です。 

3.被災した家屋での感染症対策
厚生労働省が作成した感染症対策の資料です。清掃作業や消毒作業時のワンポイントが書かれています。
片付け、掃除の際は、目・鼻などの粘膜を守る、手洗いの徹底、換気を行う等してください。

少しでも、被災者の皆様にお役に立てれば幸いです。
一日も早い復旧を願っております。

関連記事

  1. mcs image

    【疫学研究】「米国における全国的な有病率と複数の化学物質過敏…

  2. cosmetics

    【疫学研究】「⾹料⼊りの消費者製品:英国における排出源、曝露…

  3. seminar

    【参考】TEDでマリアネイラ博士”This is…

  1. Agricultural chemicals

    2022.08.28

    【Important】What is Neonicoti…

  2. insecticide

    2022.08.27

    【重要】ネオニコチノイド系農薬問題とは?(日本語版)

  3. seminar

    2022.08.16

    【参考】「浸透性農薬〈ネオニコチノイド〉はヒトにとって安…

  4. 2022.08.13

    【論文紹介】顔面皮膚のエラストマーローラー刺激が自律神経…

  5. article

    2022.08.13

    【論文紹介】 低レベル光照射と微小突起機械的皮膚刺激によ…

  1. insecticide

    2022.07.28

    【参考】TBS 報道特集「ネオニコ系農薬 人への影響は」…

  2. law

    2020.07.25

    【再掲】鍼灸は「医業」の一部である ~鍼灸、井穴刺絡の法…

  3. worldnews

    2019.07.09

    【原著】微小突起マイクロコーンによる痛み緩和の神経性機序…

  4. article

    2019.05.28

    【疫学研究】児童・生徒(6~15才)の化学物質過敏症様症…

  5. us drug

    2018.03.07

    薬物中毒が広がるアメリカの現状と鍼治療

篠ノ井はり灸院

TEL. 090-6039-4189(遠隔対応のみ)

電話予約受付時間(遠隔対応時間)
原則、毎週土曜 9:00-12:00
その他時間は、留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールフォームにてお尋ねください