「反復性片頭痛の予防に鍼治療が有効」の研究報告

英国の代表的な医学雑誌、BMJ誌2020年3月26日号に掲載された「反復性片頭痛の予防に鍼治療が有効」の研究論文の紹介。
“Manual Acupuncture Versus Sham Acupuncture and Usual Care for Prophylaxis of Episodic Migraine Without Aura: Multicentre, Randomised Clinical Trial”

「反復性片頭痛の予防に鍼治療が有効」のページにリンク

以下、概要。詳しくは、原著をご覧ください。
前兆のない反復性片頭痛の予防において、マニュアル鍼治療は偽(sham)鍼治療や通常治療に比べ、片頭痛の発現日数や発作回数を抑制することが、中国・華中科技大学のShabei Xu氏らの検討で示された。

関連記事

  1. water pollution

    埼玉県内河川における浸透性殺虫剤の汚染実態ーネオニコチノイド…

  2. article

    精神的ストレスにより発症し視床症候群を疑われた不定愁訴症候群…

  3. article

    厚生労働科学研究研究費補助金 化学物質リスク研究事業 「香料…